1年で借金を返せないのか?やり方にも問題あるかも

1年で借金を返せないのか?やり方にも問題あるかも

1年で借金を返せないのか?やり方にも問題あるかも

会社とか家族にも相談できない借金。特に最近友人の中でお金に対して困ってる奴が多いなって思う。

 

 

 

原因としてはお金を稼いでも使い方を知らない場合である。私の今の楽しみは貯金になってるけど、どこまでお金が溜まっていくかはわからない。

 

 

 

借金の返済があるなら当然

 

 

お金を貯めるどころか返済に全力を注いでいかないといけないのだ。

 

 

 

きっちりしている人が逆にお金に困ると何をするかわからないので有る意味怖いけどさ。

 

 

 

ようやくわかってきたことが一つだけあって、それは継続しているとある程度の結果まではたどり着く事が出来るってこと。

 

 

 

今の自分がまさにそうなってきている実感をしている。

 

 

歌番組を見ていたら驚いたことに、ランキングに入っているのはほとんどがアニメの主題歌だったりして驚きました。

 

今まではアニメの曲はランキングに入れないというような暗黙のルールがあったようですが、去年の割ぐらいからそのルールは変わってきました。

 

いまどきCDを買うのは本当にアニメ好きぐらいで後の人は、携帯電話からデータを買う感じでわざわざCDショップに行って買う人はほとんどいません。

 

私もその一人でアニメが大好きだからそのCDを買う人です。

 

データで買わない理由はただ一つ、アニメ限定の DAY ANAカードがついていたりするのでそれを手に入れるために買います。

 

アニメの力をなめないでほしいと思います。

 

前から不思議だと思っていましたがこのルールが解禁されてから驚くほどのアニメの主題歌がランキングに入っているので、オタクとしてはうれしい限りです。

 

実際にこれだけの売れているのに今までランキングに入っていなかったのがおかしい話しで、やっと正常に戻ったと思います。

 

 

 

借金を返せないと苦痛になるのは仕方がない。向き合い方の問題。

 

 

いかに借金を返せる状況に持っていくかが重要になってくるのである。例えばこのおすすめの参考になるサイトを見て欲しい

 

借金 返せない

 

 

 

新聞の勧誘というのは本当に恐ろしいもので、何度断ったとしても次の人が現れます。

 

私も今のマンションに引っ越して来てからまだ1年もたたないのですが、何度も新聞の勧誘の人が来て若干困っています。

 

無料ですからポストの中に入れておいていいですかというふうに言われるのですが、新聞の勧誘で無料ほど怖いものはありません。

 

無料の何かを受け取ったらそのあと絶対に何度も訪れるので、めんどくさいと思ったら受け取らないのが一番なんです。

 

「読んでみてどうでしたか」「ご意見聴かせてください」いろいろな方面から質問をしてきてから結局勧誘の話しになるのがおちです。

 

頼むつもりがないし、毎日大量に広告や新聞紙が来たとしてもも見出しに困るので迷惑です。

 

もちろん引き取りに来てくれる新聞会社もありますが、引き取りに来てくれるまで狭いマンションの中に置いておかないといけないからストレスです。

 

とりあえず狭い家の中では新聞を頼むことはできないでしょう。

 

 

 

借金との向き合いで変わる

 

 

 

仕事をするにしても遊ぶにしても正しいやり方なんて何もない。

 

 

最初はなんでもそうやけど、模倣から入ることになる。人の真似をすることで全てを理解していくのだ。

 

 

返済をしている人なんて周りにはなかなかいないかもしれない。でもネットを見渡してみる案外他にもいたりするもんだ。ブログを運営していたり、ツイッターみたいなSNSを見てみるのも一つの方法だ。

 

 

 

無意味なことに時間を使うのはもったいないのだ。とにかく昨日よりも前進する事。あの人はもう自分の中からかなり消えた。ただ友人みたいな付き合い方が出来れば素敵かもしれませんね。

 

 

 

 

出会いがあるから人は強くなれる。弱い時にどれだけ器を強くすることができるかでしかないのだ。

 

 

 

良かったら普通に今後も借金を返していく。友達からお金を借りたら信用問題どころじゃない。他にも失うものが沢山あるはずだ。だからこそ人からお金を借りたいと言われたときにはかなり注意する必要がある。実は私もUKさんという友達に1万円ぐらいのお金を貸したことがあるんやけど、まだ返ってきていない。

 

 

つまりだ。

 

 

 

 

貸す側と借りる側両方が不幸になってしまうということなのだ。別に代わってしまったのではない。変わる運命にあったのだ。

 

 

 

 

運命を変えるなら今返済を決意

 

 

 

借金についてどれぐらいの猶予があるのか?返済とかの問題も個人的なことじゃない。組織が関わってきたり、借りる場所、借りた理由とかでもかなり変化するよね。

 

 

 

 

逃げるんじゃなく、全てを受け止めて欲しい。

 

 

 

失敗をするから強くなれる。若い時こそいっぱいミスをしなさいということがようやくわかってきた。

 

 

 

 

追い込みすぎるんじゃなくて、それは反動みたいなリバウンドになるから。

 

 

 


ホーム RSS購読